(株)ふじの瓦店|大分の瓦屋根工事・瓦葺き替え、雨漏りのお悩み

屋根の専門家による雨漏り修理

雨漏りの修理・ご相談は、

“屋根の専門家”
ふじの瓦店へ!

雨漏りの原因は、屋根・外壁・サッシ等様々でありますが、特に屋根に起因することが多く見られます。
またその修理は難易度の高いケースが多く、専門家による修繕工事を必要とします。
屋根の専門家なら、屋根の些細な破損・ズレも見逃さず、適切な解決方法をご提案できます。

特徴01

屋根に対してとことん真面目
だから工事に妥協を許さない

とことん真面目なふじの瓦だからこそ妥協のない修理工事で再発を防ぎます。
また、急なトラブルにも即対応。緊急ダイヤルへご連絡下さい。

特徴01

多くの実績と
お客様からのお喜びの声

ふじの瓦で雨漏り修理をした方から「頼んでよかった」「もっと早く頼めばよかった」と、多くのお声を頂いています。

急なトラブルにも柔軟に対応

ご相談や調査も
お気軽にお電話下さい。

雨漏り緊急ダイヤル

雨漏りを放っておいては危険です

雨漏りは速い対応が一番大事なのを
ご存じですか?

「修理の費用が高そうだから...」「時々の雨漏りだし、乾くからまぁいいか~」と思っている方が多いのではないでしょうか。
実際に、「何年もそのままで今更ですけど、雨漏りを見てほしい」というお問合せが多いです。
そういったケースは雨漏り以外にも修繕が必要な部分が多く、もっと早く対処していれば良かった...となりがちです。
「今更・・・」と思わず少しでも早く原因をつきとめるに越したことはありません!

こんな症状は危険です。症状リスト

雨漏りはこうして起きる

「雨漏りが起きる原因は様々です。
経年劣化による屋根瓦の劣化やずれ・腐食から、台風・地震といった自然災害が原因になることもあります。
しかし屋根に上って瓦などを確認するのは危険な上、困難です。
なので、知らず知らずのうちに屋根へのダメージが積み重なり、雨漏りを引き起こしてしまいます。

雨漏りの原因 画像

そのままにしていると危険!
修理費もどんどん大きくなります

「雨漏りは床や家具が濡れるたけの被害ではありません。
些細な雨漏りでもそのままにしていると、家屋への甚大な被害やカビの発生による健康被害、ひどい時には梁の腐食やシロアリが原因での倒壊にもつながります。

早めの修理が安く済ませるコツ!

修理費用がかかるかも…と問い合わせが怖くて放置していませんか?
しかし早めのお問い合わせの場合、瓦にひび割れやずれがあっただけで瓦を交換・ずれを直すだけで雨漏りも止まり、大きな工事にならずに済むケースが沢山あります。

健康被害や火災、大きな改修工事や
建て替えになるケースも

実は雨漏りをしていた!
気づいていないケースも多い

古いから点検してほしいと言われ、瓦をはずした時に雨漏りの跡が見つかることが多く、葺き替え工事を開始し、古瓦の撤去をした時にほぼ全面に雨漏りしているお宅もあります。
きっと、家の中の湿気やカビ臭さがあったのではないかと思いますが、だんだん慣れてしまい気付きにくいようです。
「ポタポタ」と落ちてくるだけが雨漏りではありません!
落ちてきた時にはかなりひどい状態なんです!
屋根裏まで浸透して、室内の一歩手前で止まっている場合もあるんです。
プロの目が見れば、「雨漏りしてそう」な場所が分かります。
定期的に点検し、もし雨漏りがあっても症状が軽いうちに発見できることが理想ですね。

天井クロスの浮き画像
自分でできる対処法イラスト

修理までの自分でできる応急処置

専門業者が来るまでに、自分で出来る応急処置が意外と役に立ちます(^^)
雨水をバケツに誘導することで、天井への広がりを防ぎます。

準備するもの

①バケツまたはゴミ箱など水を通さない深めの容器
②雑巾または不要になったタオル
 (雨量が多い場合は水はね防止にバスタオルや
  タオルケットがオススメ)
③ビニールシート
  (水を通さない大きめのレジャーシートなど)
④押しピンまたは釘

株式会社 ふじの瓦店

大分本店 〒870-0852 大分市田中町18組-1B
TEL:097-547-9237 FAX:097-547-9260

0120-555-371
ふじの瓦店facebook ふじの瓦店Instagram
ページの先頭へ
(c)Fujino Kawaraten Co.,Ltd